山梨県内での遺産相続

遺産分割協議書の作成  財産の名義変更  相続手続の代行

 

 山梨市、甲府市、笛吹市などの山梨県内で遺産相続、財産の名義変更のお手伝い・無料相談を行っております。

相続手続は簡単なものから本当に難解なものまで様々です。

当事務所では、お客様のお力になれるように無料相談から故人の不動産・預貯金・自動車等の名義変更まで親身に対応させていただいております。

相続に関する情報

     手続の流れ

手続きの流れ

期限のある手続き

社会保険・年金等の手続き

  相続人・財産調査

相続人・被相続人

故人の財産調査

相続関係説明図・財産目録

     相続方法

遺産分割3つの方法

放棄

限定承認

 

 

        遺産分割

未成年者がいる場合の遺産分割

行方不明者がいる場合の遺産分割

認知症の方がいる場合の遺産分割

 

   財産の名義変更等

不動産の名義変更 

預貯金の名義変更

相続人がいない場合の手続き

 

山梨市、甲府市、笛吹市など山梨県内での遺言作成

公正証書遺言の作成  自筆証書遺言の作成  遺言執行

 

生前に「財産の分割方法の意思表示」をご家族に遺しておくだけで防ぐことができるトラブルが多々あります。

また、財産の分割方法の意思表示を「書面」で遺しておくと遺産分割協議を経ることなく遺産を分割することができますので非常にスムーズに相続手続きを進めることができるため、遺されたご家族の負担を少なくすることができます。

 

遺言書に関する情報 

 遺言について

 書き遺すべき内容

 3つの種類

遺言を遺した方が良い場合

遺言のメリット

撤回と書き直し

 自筆証書遺言

 公正証書遺言

 秘密証書遺言

 

お問い合わせはこちら

山梨市、甲府市、笛吹市、甲州市など山梨県内で相続のこと、遺言についての

ご相談、不明な点がありましたらお電話、お問合せフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

 

                 お電話でのお問い合わせはこちら

                TEL 0553-39-8305

                受付時間: 9:00〜20:00(月曜日〜土曜日)

                 → お問い合わせフォームはこちら

 

相続・遺言Q&A

相続って何?

亡くなった人の財産(遺産)を配偶者や子などの一定の身分関係のある方が引き継ぐことをいいます。

故人が遺した財産の手続きをする必要があるの?

例えば、遺産として不動産があった場合、亡くなった方の名義のままだと売却することができない等の不都合が生じます。

また、相続人(亡くなった方の配偶者や子)に名義変更をする前に相続人が亡くなってしまったら、相続人の子や配偶者への名義変更手続が複雑になってしまいます。

 

再婚相手の連れ子は相続人になるの?

再婚相手の連れ子には、血縁関係がないので相続人になることはできません。

相続人の中に行方不明者がいる場合にはどうするの?

行方不明だからと言ってその人を外して遺産分割協議をすることはできません。

戸籍や戸籍の附票からその方の住所を割り出していく必要があります。

 

遺言書が2通出てきた場合は?

2通以上出てきた場合には、日付の後の遺言が優先されます。

 

遺言書に法定相続分とは異なる相続分の指定がされていたが、従わなくてはならないの?

遺言書で指定された相続分は、法定相続分に優先します。

ただし、遺留分と言って相続人に最低限保証されている相続権があります。遺言者であっても遺留分の定めに反することはできません。

遺言書下書き・添削サービス

遺言書下書きサービス       遺言書添削サービス

 

料金

遺言書下書きサービス       21,000円

遺言書添削サービス               10,500円

 

このような方におすすめです

自分で遺言書を書きたいが、有効かどうかが不安

費用はあまりかけたくないが専門の人にお願いしたい

 

遺言書下書き・添削サービスは、専用の用紙に財産等の内容を書き込んでいただき郵送していただくだけで皆様の遺言書の下書きや内容の確認、内容の添削を行うサービスです。

打ち合わせ、面談は不要です。また、「下書き」、「内容の添削、確認」サービスをお申込みしていただいた場合には、その後の遺言に関するご相談は無料で行っております。(ご相談は電話、FAX、メールでお願いいたします。)

 

お客様が納得できる「遺言書」の作成が終わるまでサポートさせていただきます。

 

 

▲このページのトップに戻る